こねたり焼いたり作ったり。

ハンドメイドでミニチュアなどなど。

ミニチュア ジュース&ストロー

f:id:gajimaru82:20160630110125j:plain

ちょっと季節感を考えて冷たい飲み物も準備します。

これは毎夜の楽しみミニチュアブログを拝読して回っているときにジュースの作り方をみつけてどうしても作りたくなりチャレンジしたものです。

 

一番大変だったのは素材を探すこと。

元は筒状のパイプ。それをカットしてやすって作るのだけど、スケールを考えるとサイズは大体Φ6mm程度で、これが案外見つからない。

 

入手しやすかったので、まあいいかで適当に考えて買ってしまったΦ5mmのパイプは細すぎてどちらかと言えばバーで使われるような背の高いグラスっぽい。

一緒に購入したΦ8mmパイプは太すぎて、持ち手を付けたら大ジョッキに使えるかな?というサイズ。

ミニチュアの世界は1mmの差がかなり大きい事を学びました。

 

希望は一般的なサイズのもの。

となるとやはりΦ6mmがいい。

試しにΦ8mmを削りに削ってΦ6mmまでにしてみましたが、ドラマ一本終わってもひとつが出来上がっていないほど時間が掛る上に、不慣れゆえなのか、腕や手、指へのダメージが非常に大きい。

これはいかんとネットで検索をはじめたものの、調べて出てきた通販は1の単位が大量で希望とは違う。少量販売もあったけど、送料も含めると予想外のお値段になってしまう。

これは足で探すしかないのかも……と思いつく限りで電車やバスで行ける範囲にある店舗に問い合わせてΦ6mmサイズのパイプを扱っているかを確認してまわり、ことごとくNOをもらってほぼほぼ諦めかけたところ、最後の最後で一店舗、見つけました。

 

厚さが想定していた以上にありましたが、Φ8mmからΦ6mmにする苦労を考えたらどうするかなんて悩むところではありません。

早速一本購入して帰宅。飲み口部分を削って削って薄くしてゆき、氷を入れ、ストローをさしてジュースとなる着色したレジンを流し込んで硬化。

 

もうこの時点でウキウキが止まりません。

 

f:id:gajimaru82:20160630110125j:plain

 

今までの山あり谷ありが嘘のように「できた!」で消えていきました♪

 

 

 

 

 

広告を非表示にする