こねたり焼いたり作ったり。

ハンドメイドでミニチュアなどなど。

ミニチュアドーナツ 2

f:id:gajimaru82:20160517125015j:plain

続きましてのミニチュアドーナツ作り。

今回はお道具と生地についてメモしておこうと思います。

 

長い(く感じた)お休みも終わったので早速作業開始。

お道具はこのブログのヘッダー画像にもある手持ちの粘土ツールと粘土板に加えて、今回はドーナツの型を使用しました。

 

 

ついでに粘土も購入予定だったので、必要なもの、欲しいものなどなど、色々なものがいっぺんに揃うシュゲールさんで買いました。またこのシリーズの型はどれも可愛いものばかりなので、別の機会に様々購入する予定でおります(○´ェ`○)

でもパテを使って型を作るところからやりたい気持ちもあるのでどうしようかな。真剣に考え中です。

 

そして肝心の生地となるクレイはホワイトとブラウン……いや、バニラかな?という事で手持ちになかったバニラも購入。

上記リンクはAmazonですが、シュゲールさんでも特殊カラーを含め色々揃っております。

このパステルシリーズもアクセサリー作りに使いたかったのでこっそりぽちっと購入済みです(*´ェ`*)

 

あとはタミヤさんのデコレーションシリーズにある着色剤です。

ポリマークレイにアクリル絵の具を混ぜて色を出したことはあるのですが、なかなかイメージ通りにいかないことが多く、粘土同士を混ぜて色を作る方がきれいだったのでそうしてきました。(アクリル絵の具はもっぱら焼成後の着色に使われています)

今回、ミニチュアを作るにあたり調べていたところ、タミヤさんのデコレーションシリーズなるものを発見して気になったこの一本。ぜひ試してみたいと思い購入になりました。

 

f:id:gajimaru82:20160517141541j:plain

そしてこれが準備した粘土とタミヤ着色剤です。

試しにクレイのみとクッキーカラーと2パターン練ってみたところ、クッキーカラーの方がそれらしい発色になりました。

(埃をキャッチしやすいポリマークレイの性質上、作業中の写真が撮れませんでした凹)

 

裏面の表記を見ると『品名:アクリル絵の具』となっているけど私が普段使っているものとは違うのかな。かなりいい具合に粘土と混ざってほぼほぼそのままの色合いが出ました。

ただやっぱり水分が入るためかクレイが柔らかくなりすぎてしまって、うーん…

色については他にも試してみたい方法があるので、後日またお試しを繰り返すことにして、とりあえずはクッキーカラー使用で柔らかめのクレイを使うとどうなるのか、実験したいと思います。

 

次回は型を使用してのドーナツ作りです。

 

 

前回の記事はこちら

gajimaru.hateblo.jp

 

広告を非表示にする